開催日

2018年12月8日(土)@江奈湾干潟

プログラム内容


春から夏にかけて命の輝きを見せてくれるさまざまな干潟の生き物たちは、冬の干潟でどのように過ごしているのでしょうか?
そして、どんな渡り鳥たちが干潟を利用しているでしょうか?
冬の干潟は、昼間の干潮でも潮が高く、低潮線の観察はできませんが、観察テーマはたくさんあります。

OWSの江奈湾干潟保全プロジェクトでは、シーズンを通した干潟観察を行っています。
普段訪れる機会が少ない冬の干潟をしっかり観察しませんか。

※観察会のあと、短時間でゴミ回収を実施予定です。ご協力ください。




ナチュラリスト・ガイド


横山耕作
OWSネイチャーガイド



開催日時 2018年12月8日(土)10:15~13:30頃
※時間・内容は変更となる場合があります。 
※小雨決行(荒天等による中止の場合は前日15時までにメールにて連絡します)
開催場所 神奈川県三浦市 江奈湾干潟
集合時間 江奈バス停前 10:15集合
対象 中学生以上の方 または 親子
 ※保護者帯同の小学3年生以上
参加費 1,000円(保険代含む・現地にて集合時に徴収)
※昼食、飲み物を持参してください(近くにコンビニ等お店がありません)
持ちもの
服装
●動きやすく汚れてもいい服装と着替え
●長靴(足にフィットしたもの)または 胴長、または靴底が丈夫なマリンブーツ
●長靴など汚れものを入れる 大きめのビニール袋
●フィールドノート、筆記具、ルーペ、双眼鏡、デジカメ、図鑑等をお持ちの方はご持参下さい。
●天候に応じて雨具(傘不可)
●ヨシハラでは肌を露出しない長袖・長ズボン等が良いです。
その他
ご注意
※干潟での活動のため泥で汚れる場合があります。 
※水道がすぐ近くにはありません。
(ポリタンクに手洗い用の水を準備します) 

アクセス

京急バス「三浦海岸駅」発「三崎東岡」行き、「江奈」バス停(地図内バスマーク)下車
>>バス乗換案内(参考)
※三浦海岸駅(2番のりば)から約25分
※車でお越しの方は、赤いマーカー位置に駐車してください。 駐車台数に限りがあります。

関連ページ