開催日

2008年5月10日(土) @和田長浜海岸

プログラム内容


「砂浜」は、これまでほとんど全国規模の生物調査が行われていない場所です。

今回の海辺の自然教室では、 砂浜海岸の生物調査方法を一般市民向けに考案した海の生き物を守る会・向井宏氏をお招きし、その「砂浜海岸生物調査」の手法を学びます。

実際に砂浜を歩き、砂浜にすむ生き物とその生息環境、打ち上げられている生き物、海浜植物などを記録していきます。これを機に、砂浜の生きものに目を向けてみませんか?

OWSでは以後、海の生き物を守る会と合同で全国の市民にこの手法による情報提供の協力を呼びかけ、今後の生物を守る運動に繋げたいと考えています。

ナチュラリスト・ガイド(敬称略)


向井 宏

海の生き物を守る会代表

広島大学大学院博士課程修了。東京大学海洋研究所、北海道大学理学部および北方生物圏フィールド科学センター厚岸臨海実験所に勤務。底生生物の生態学、藻場の群集生態学、森と海の相互作用などについて研究。2007年退職後、「海の生き物を守る会」を立ち上げる。北海道大学名誉教授。




開催日時 2008年5月10日(土)10:30~12:00

小雨決行。予報と現地の海況により、中止の場合は8日に参加者の方にご連絡します。
開催場所 神奈川県三浦半島 和田長浜海岸
現地集合/現地解散
集合場所 神奈川県立三浦ふれあいの村
しおさい棟ロビー 10:30集合
神奈川県三浦市初声町和田3136(TEL:046-888-2100)
対象 小学校高学年以上
定員 30名(最少催行人数10名)
参加費 OWS・海の生き物を守る会メンバー:1,500円
一般:2,000円/高校生以下:500円
※保険料含む
持ち物・服装 マリンブーツもしくは長靴(ビーチサンダル不可)
ノート、鉛筆、ビニール袋、帽子、日焼け止め、
雨具、タオル、(あると良いもの:図鑑)
※短パンなど、濡れても良い、動きやすい服装でお越し下さい。
共催 海の生き物を守る会