OWS委員会に参加(登録)する前のよくある質問集です。委員会の活動に興味がある方は、お問い合わせの前にお読みください。


Q1:自分が参加したい委員会に参加できますか?


A1 はい、興味がある委員会へ登録(所属)いただきます。まずはお電話等で委員会について説明しますので納得いただいてから登録してください。但し、委員の定数は委員会が決定しますのでご希望の委員会で委員募集を行っていることが前提です。お手数ですが、事前にお問い合わせください。


Q2:事前に説明を聞くことは可能ですか?


A2 質問や確認事項についてお答えしますのでまずはお電話ください。必要に応じて、日程調整のうえ事務局に来所いただきます。どのようなご質問でもご遠慮なくお聞かせください。


Q3:複数の委員会に興味があるのですが、登録できますか?


A3 可能です。複数の委員会に所属されている方も少なくありません。


Q4:参加できる日数が少ない場合でも委員会で活動できますか?


A4 活動いただけます。必要な連絡事項などは委員会専用ページ内で行っており、参加日数の多寡より、情報の共有やコミュニケーションが重要と考えています。また、OWSの活動頻度は委員会やその年度によっても異なります。


Q5:正会員とサポーターによって委員会での役割が変わりますか?


A5 委員会の代表者は正会員が務めていますが、通常の活動での役割に変わりはありません。


Q6:遠隔地に住んでいるのですが、参加可能ですか?


A6 エブオブ編集委員会の場合は遠隔地であっても参加可能ですが、他の委員会は、主にフィールドでの活動になるため、活動の実施場所にどの程度アクセスできるかによります。詳細についてはお問い合わせください。


Q7:海の子委員会への登録を希望していますが、特別な知識や経験が必要ですか?


A7 特別な知識や経験は必要条件ではありませんが、実際の活動(子ども向けプログラム)前に簡単な研修に参加いただく必要があります。詳細はご遠慮なくお問い合わせください。


Q8:水中委員会に登録希望ですが、ダイバーの認定レベルや経験数は関係しますか?


A8 はい、60ダイブ以上の経験とボートダイビング経験者を前提としています。また、水中委員は登録前に、詳細な活動内容や条件について解説する「説明会」に参加いただきます。


Q9:自分の空き時間で都合がいい時にできる活動はありますか?


A9 いつでも誰にでもお願いできる業務や活動はありません。OWSでは、単にボランティア要員を求めているのではなく、考え方を共有し、相互に目的の達成のために行動できる人材を求めています。活動への参加を通して、自身の学びと社会貢献のあり方を追求していただきたいと考えています。