活動BLOG - 干潟保全活動

冬の干潟観察&ごみ回収活動終了

冬の干潟観察&ごみ回収活動終了

1月22日(土)、江奈湾干潟の観察とごみ回収活動を実施しました。


午前中はまだ潮が高いので、まずはごみ回収活動です。
総勢14名、約1時間の活動で、45リットルの袋を43袋(埋立ごみ、ビン、缶、ペットボトル、ペットボトルキャップ)回収したほか、粗大ごみ(タイヤ5つ、金くず、バッテリー、その他諸々)と合わせて、256.1kgのごみを回収しました。

大型の投棄ごみはずっと減少していたのですが、今回はタイヤが5つも投棄されていました。
また、今回特に残念だったことは、未開封の洗剤類や台所雑貨、飲料、調味料などが、箱に大量に入れられ投棄されていたことです。想像ですが、閉鎖あるいは移転した店舗または事務所から出たものではないかと思われます。
経緯は不明ですが、なぜ適切に処理せず投棄するのか、、非常に残念です。


漂着ごみ回収


回収したごみを分別


ごみの計量と記録


今回は未開封の洗剤や台所雑貨、調味料などが
大量に投棄されていました


未開封の食品や調味料


午後は干潟の生き物観察です。寒い冬の干潟では動きの鈍い生き物たちを観察できます。
動きが素早いフナムシさえも冬は岩の下などに隠れていて、とても動きが鈍いです。
イソガニ、アカテガニ、オウギガニなどがたくさん観察できました。


午後は干潟の観察へ


アカテガニが岩の下で冬眠?していました
起こしてしまってゴメンナサイ…

アカテガニの解説中


皆さんおつかれさまでした


関連ページ