開催日

2012年01月21日(土) @上総一ノ宮海岸

プログラム内容


砂浜海岸生物調査は、海の生き物に棲みやすい自然環境を守るため、砂浜海岸とそこに棲む生き物の現状を調べ、そのデータを基に生き物の保護・保全を啓発するとともに、砂浜海岸の生態系保全施策に反映させることを目的として行います。

今回の研修会は、調査の進展を図るため、調査を実施するリーダーの養成を目的として実施します。研修終了後、実際にリーダーとして仲間を募り、身近な砂浜海岸(任意に選択可)において、調査を実施していただくことを前提として参加いただきます。

特別な資格や経験は必要ありませんが、研修を通じて砂浜海岸生物調査の具体的な実施方法を学んでいただき、調査にご活用いただきます。

講師(敬称略)


向井 宏
海の生き物を守る会代表・京都大学特任教授


秋山 彰男
九十九里自然誌博物館代表・元東邦大学教授



開催日時 2012年1月21日(土)※小雨決行
開催場所 上総一ノ宮海岸(南九十九里浜海岸)
集合場所 一宮中央公民館   9:00集合
千葉県長生郡一宮町一宮2460
TEL 0475-42-4576
外房線上総一ノ宮駅近く
※現地集合/現地解散
参加条件 研修終了後、リーダーとして仲間を募り、身近な砂浜海岸(任意に選択可)で調査を実施できる方
定員 15名
参加費 海の生きものを守る会・OWS会員:1,000円
非会員:1,500円
※お弁当、飲み物は各自でご用意ください。
服装・装備
ツール
●フィールドワークに適した動きやすい服装、砂浜を歩きやすい靴で参加ください。
●十分な防寒対策をお願いします。小雨決行です。天候に応じて雨具をご用意ください。(傘不可)
●ビニール袋、フィールドノート、筆記具、ルーペ、双眼鏡、デジカメ、図鑑等をお持ちの方は、持参ください。
●バックはナップザックがお薦めです。
共催 海の生き物を守る会

スケジュール



9:00 中央公民館 集合・受付
9:15~9:45 オリエンテーション
(会議室にて)
9:45~10:00 九十九里海岸まで移動(車)
10:00~11:45 海岸にて調査実施
12:00~12:45 昼食(場所は当日の状況により決定)
13:00~15:00 同定および質疑応答
(会議室にて)
15:15~15:45 秋山先生工房見学 その後、解散