活動BLOG - ネイチャースクール

ネイチャースクール「磯干潟の生きもの観察&ごみ回収体験」終了

ネイチャースクール「磯干潟の生きもの観察&ごみ回収体験」終了

5月3日(火)、今年度最初のネイチャースクール「磯・干潟の生きもの観察会&漂着ごみ回収体験」を実施しました。
今回も3月同様、剣崎小学校の協力のもと、小学生16名、保護者10名の26名での開催となりました。

今回は潮回りも良く、天候にも恵まれて、絶好の観察日和となりました。


ごみ回収活動の様子


午前中の生きもの観察では2チームに分かれ、ネイチャーガイドの解説を受けた後、思い思いに生きものをスケッチしながら詳しく観察しました。磯と干潟の環境や棲んでいる生きものの違いも学びました。


干潟の生きもの観察


生き物解説の様子


午後は海洋ごみに関するミニ講座のあとに漂着ごみの回収を行いました。

今回のごみ回収体験では、子ども主体で砂浜に漂着したプラスチックごみを40分間回収。その後、分別、計量を行い、最後に集積場所まで運搬しました。子どもたちも意欲的に取り組み、141㎏の漂着ごみを回収しました。


写真パネルでごみ問題のミニ講座


子どもたちもビンや缶などの分別をお手伝い


皆さん、お疲れさまでした。



関連ページ