受賞作品の発表です

全国各地の小中学生からご応募いただいた240作品の中から、
厳正な審査の結果、受賞作品40点が決定しました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。

 

※写真はクリックすると拡大して見ることができます。

※敬称略

※ページ下部に「入賞作品展」と「表彰式」のご案内がありますので、
ぜひご来場ください。

審査員高砂淳二氏
(自然写真家・OWS副代表理事)
>>高砂淳二オフィシャルWEBサイト

 

 

審査員杉森雄幸氏
(海洋写真家・OWS理事)
>>杉森雄幸オフィシャルWEBサイト

最優秀賞

「海色の魚たち」

北野 小春 大阪府・小学5年生(女子)
撮影地:座間味島 阿真ビーチ

 

審査員講評
海の中に顔をつけてみて、サンゴや魚たちのカラフルでキラキラと輝く世界を垣間見たときの、驚きや嬉しさが伝わってきますね。部屋に飾りたくなるような美しい作品です。(高砂淳二)

 

デバスズメダイの群れは自分も大好きな被写体です。サンゴに隠れずに魚が元気に泳いでいます。きっと驚かさないように上手に近づいて撮影したのでしょう。この写真を見ていると、気持ちがリラックスしてくるようです。みんなが願う未来に残したい海の一つですね。(杉森雄幸)

 

 

 

優秀賞

「突しーん!」

梶本 凜太朗 東京都・小学6年生(男子)
撮影地:御蔵島

 

審査員講評
たくさんいい作品を応募してくれました。中でもこのイルカの作品には、梶本くんに興味津々で近寄ってくる3頭のイルカたちの可愛さがよく表れていますね。(高砂淳二)

 

3頭のイルカがこちらに向かってくるところをうまく撮影しています。
じっと水中で呼吸をガマンしていたのでしょうか?自分はイルカと泳いでいると呼吸をするのを忘れてしまい、慌ててしまいます。これからも海の生き物の気持ちになって写真を楽しんでください。(杉森雄幸)

「踏まないでーー!」

伊藤 詩  東京都・小学4年生(女子)
撮影地:三浦市諸磯

 

審査員講評
足元に転がっている、一見なんの変哲もないただの貝の欠片たちに焦点をあてて、その存在感を大胆な構図で見事にアピールできた作品です。(高砂淳二)

 

水面ギリギリにカメラを構えて、さらに奥の人は足だけしか写っていません。海辺にいる生き物からはこんな風景が見えているのでしょうか?小さな防水カメラは色々なところから撮影することができるので、またあっと思わせるような写真を期待しています。(杉森雄幸)

「波とかけっこ」

當銘 真季 沖縄県・中学3年生(男子)

撮影地:海中道路

 

審査員講評
夕暮れ時に男の子が波打ち際で嬉しそうにはしゃいでいます。
斜光が男の子の顔に半逆光で当たり、うれしそうな表情がさらに強調されていますね。(高砂淳二)

 

波打ち際で元気に遊ぶ少年を写していますが、写真から生き生きとした姿が伝わってきます。自分も子供の頃は海で遊ぶのが大好きで夕暮れまで家に帰らなかったものです。

海にゴミなどがあると気持ちよく遊べません。気持ちよく遊べる海を残すことも大事ですね。(杉森雄幸)

 

 

 

高砂淳二賞

「待って〜」

堂前 紗乃 岐阜県・小学6年生(女子)
撮影地:りんくうビーチ

 

審査員講評
小さな女の子があどけない足取りで海に向かっています。
腕や髪の毛の雰囲気が全体の色合いや構図にマッチして、メルヘンチックで可愛らしい作品に仕上がっています。

(高砂淳二)

 

 

 

杉森雄幸賞

「甚平のお食事」

平野 達也  東京都・中学1年生(男子)
撮影地:フィリピンセブ島オスロブ

 

審査員講評
大迫力のジンベエザメの捕食シーンですね。ジンベエザメはプランクトンなどを海水と一緒に飲み込みます。

この場所は人工的にエサを与えている場所ですが、自然の海でジンベエザメがたくさんエサを食べられる場所をなくさないようにしたいですね。(杉森雄幸)

 

 

オリンパス賞

「超気持ちいい〜」

入木田 颯登 岐阜県・小学3年生(男子)
撮影地:タヒチ モーレア島

 

 

審査員講評
美しい海を超気持ちよく泳いでいる感じが伝わってきます。
未来にいつまでも超気持ちがいい海を残しましょう。
(オリンパス)

 

 

 

OWS賞

「青の洞窟」

菅野 翔悠 東京都・小学3年生(男子)
撮影地:三浦市諸磯

 

審査員講評
満潮時に岩穴に迷い込んで取り残されたイワシたちは美しい青色に輝いていたのですね。全体を上手に撮りました。
海辺ではいつもさまざまな驚きに出合えます。

この写真とともにいつまでも心に残ることでしょう。

(OWS)

 

 

 

入選


「覗いてみて!」
長田 真色
神奈川県・小学5年生(男子)
撮影地:西湘バイパスパーキングの海

「サカナの行進」

横井 葵奈

愛知県・小学4年生(女子)

撮影地:サイパン ラウラウビーチ

「竜宮城へ連れてって」
高島 陸
東京都・小学6年生(男子)
撮影地:ハワイ

「狙う」
横井 彩人
愛知県・中学3年生(男子)
撮影地:サイパン ラウラウビーチ

「海の味」
石田 凌雅
北海道・小学4年生(男子)
撮影地:北海道寿都町

「メロン割り」
石田 七美
北海道・中学2年生(女子)
撮影地:北海道寿都町

「中学生最後の夏」
飯田 彩月
埼玉県・中学3年生(女子)
撮影地:お台場海浜公園

「ご飯だぁー!急げぇー!」
須藤 凜
神奈川県・中学1年生(男子)
撮影地:神奈川 鵠沼海岸

「ダイヤモンド富士をたのしむ
鳥たちと水面に弾ける魚」

中村 有伴
千葉県・小学6年生(男子)
撮影地:千葉県 稲毛海岸

「海、独り占め」
入木田 颯真
岐阜県・小学6年生(男子)
撮影地:タヒチ モーレア島

「はじける海」
前沢 優波
東京都・小学3年生(男子)
撮影地:大島町

「天使の階段」
長谷川 晃平
長崎県・中学2年生(男子)
撮影地:佐世保市九十九島

「ダスキーアネモネフィッシュ」
永田 和寛
東京都・中学1年生(男子)
撮影地:グアム タモン湾

「すれ違う世界」
當麻 麻莉夏
東京都・中学1年生(女子)
撮影地:三浦市諸磯

「人面蟹」
菅野 栞央
東京都・小学6年生(女子)
撮影地:三浦市諸磯

「あれ、みんなどこ行ったのかな?」
南方 大輝
東京都・小学5年生(男子)
撮影地:三浦市諸磯

「橋の下に広がる 海と文化」
伊藤 駿平
新潟県・中学2年生(男子)
撮影地:佐渡

「沖へこぎ出す」
越智 優心
神奈川県・小学6年生(男子)
撮影地:神奈川県藤沢市 片瀬東浜

「あっち行って!」
加藤 綾寧
神奈川県・中学3年生(女子)
撮影地:富戸ヨコバマ

「お魚のおうち」
大江 夢渚
神奈川県・小学4年生(女子)
撮影地:伊東市富戸

「江ノ電の車窓から」
齋藤 真周
神奈川県・小学6年生(男子)
撮影地:江ノ電の車内から

「キラキラ」
厳 一葉
東京都・小学4年生(女子)
撮影地:和歌山県 白良浜

「私の特等席」
大竹 莉子
神奈川県・小学6年生(女子)
撮影地:沖縄県 備瀬崎

「夕日」
渡辺 麻妃奈
東京都・小学6年生(女子)
撮影地:道路

「うわ!!びっくりした〜」
長田 琉瑚
神奈川県・中学1年生(男子)
撮影地:静岡県 ヒリゾ浜

「夕方の海」
奥 太壱
沖縄県・小学6年生(男子)
撮影地:座間味島 阿真ビーチ

「富士山に沈む夕日」
安藤 波空
埼玉県・小学6年生(男子)
撮影地:千葉県館山市 北条海岸

「三段壁」
森田 椋也
埼玉県・中学2年生(男子)
撮影地:三段壁

「放課後のひと時」
西村 明結加
埼玉県・中学3年生(女子)
撮影地:お台場海浜公園

「かがやく海と大切な人」
吉井 亜美佳
大阪府・小学5年生(女子)
撮影地:徳島県小松海岸

「瀬戸内海の夕日」
丸山 莉紗
香川県・小学5年生(女子)
撮影地:香川県坂出市大家冨町

「頭上 海に注意」
大脇 映佳
東京都・小学6年生(女子)
撮影地:台場

 


2014年の作品展

受賞作品、40点を展示した「入賞作品展」を開催
期間:2015年12月4日(金)〜12月16日(水)
会場:オリンパスプラザ東京
東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
>>地図とアクセス
※昨年の会場と異なります

営業時間:11:00〜19:00 ※木曜日定休

 

この入賞作品展は全国のオリンパス関連施設等
14ヶ所を巡回展示する予定です。

 

表彰式は12月6日(日)14時〜(13:30開場)

※受賞者の方へ:ご応募時のメールアドレスに
表彰式のご案内を送信していますのでご確認ください。

 

 

 

QLOOKアクセス解析

 

<< 前のページに戻る | フォトコン募集要項