OWS 特定非営利活動法人 OWS
ニュースレター メンバー登録 お問い合わせ
HOME


ミッドウェイフィールドオフィスから
2001/1/15号
コアホウドリの産卵 (Laysan Albatrossミズナギドリ目アホウドリ科)



コアホウドリの抱卵

 

コアホウドリの平均寿命は、約30年となかなかのご長寿。
アホウドリの仲間はどれも長寿のようで、ミッドウェイでも昨年11月、1958年5月に付けられた足管により、42歳のクロアシアホウドリがFWSスタッフによって確認されています。

コアホウドリの繁殖期は、5歳頃から始まり7歳頃には気に入った相手に盛んに求愛行動を見せ始めます。つがいができると11月中旬から12月下旬頃にかけて一卵を産みます。親鳥は交互に抱卵を続け、1月中旬から2月中旬にかけて孵化するヒナの誕生を待ちます。

 
卵の大きさは、縦11cm・横6.5cm(最も太い部分)ほどで鶏の卵よりやや横長な感じです。
<< 拡大

 

 

前のページにもどる
 
Copyright© 2005-2007 The Oceanic Wildlife Society. All Rights Reserved.