ミッドウェー環礁が位置する北西ハワイ諸島は、米国の海洋国家遺産に指定された世界最大の海洋保護区です。

中でも北太平洋屈指の野生生物の繁殖地ミッドウェー環礁は、東日本大地震による甚大な津波被害を受けながらも、生命の息ふきにあふれています。

しかし、日本を含む東アジア沿岸諸国から流出する大量のプラスチックゴミが洋上に滞留する海域に位置するため、野生生物への深刻な影響が続いています。

そんなミッドウェー環礁の最新情報を写真と資料でご紹介します。

 

巡回企画展 「自然保護区ミッドウェーの生きものと海洋ゴミ」

 
全国のモンベル各店で巡回展示します
場所・期間

●モンベル渋谷店(東京都渋谷区)   期間:2013年5月3日〜5月19日
●モンベル奈良店(奈良県奈良市)   期間:2013年5月25日〜6月9日
●モンベルCC博多店(福岡県福岡市)  期間:2013年6月15日〜6月30日

※以降全国10か所の会場で巡回展示します。
※この企画展は株式会社モンベルの協力で実施します。

入場

無料

展示内容

海洋写真家・杉森雄幸氏(OWSメンバー)の写真を含め、約30点の写真・解説パネルのほかミッドウェー環礁から移送した海洋ゴミ標本などを展示しています。

開催会場
募集

海洋ゴミの問題を展示を見て初めて知る方も多く、この企画展は大きな反響をいただいています。
展示スペースをお持ちの企業団体様を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。

 

 


Copyright© 2011 OWS(The Oceanic Wildlife Society) All Rights Reserved.