OWS 特定非営利活動法人 OWS
ニュースレター メンバー登録 お問い合わせ
HOME


パラオ共和国・アンガウル島
戦没者慰霊碑移設への支援のお願い

パラオ共和国アンガウル島の北西海岸に建立されている日本人戦没者の慰霊碑が、現地地権者との土地使用契約の疑義により、移設を余儀なくされておりました。

このたび、アンガウル州知事のご努力により、新たな移転先が決定し、州政府により移転準備が進められています。この移転先は、東海岸にある風光明媚な州政府の所有地で、今後同様の問題が生じる懸念もなく、安心できる場所であります。しかしながら、移設工事費用をすべて州政府に依存することは困難であり、現在、その費用の捻出に苦慮しているところであります。

OWSでは、パラオ在住の倉田洋二OWS副会長が、アンガウル島からの数少ない生還者であること、そして、その倉田副会長が中心となって実施しました「アンガウル州立自然公園プロジェクト」(2002年〜2006年)において醸成された州知事および島民との交流関係が継続していることなど、アンガウル島とのゆかりも強いことから、このたび、実情を広報し、慰霊碑移設工事への寄付を募ることといたしました。

アンガウル島は戦前戦後にわたって、日本とも歴史的なつながりが大変深く、多くの日本人がこの地に住み、パラオ人とともに長く働いた歴史があります。そうした歴史も踏まえ、このたびの慰霊碑移設は、何としても日本人による支援が必要と考えます。

何とぞ皆さまのあたたかいご支援、ご協力をお願いいたします。

 

寄付金振込口座

三井住友銀行 渋谷支店(654)
普通預金 6445395
「アンガウルの未来を作る会」 終了しました

 

経過および実施の報告

慰霊碑移設工事の経過および実施に関する報告は、
このサイトにおいて、掲載いたします。

 


多くの皆様のご協力により、おかげさまで移設費用の予算金額に達することができました。寄付金の募集は終了させていただきます。

皆様からお預かりいたしました寄付金は
現在準備中のアンガウル州政府口座(アンガウル・メモリアル・ファンド)に送金させていただく予定です。

今後の経過等のご報告につきましては、後日あらためまして掲載させていただきます。ご協力ありがとうございました。

 
 
Copyright© 2005-2007 The Oceanic Wildlife Society. All Rights Reserved.